上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
1076682.avi_000203470.jpg1076682.avi_000249082.jpg1076682.avi_000410702.jpg
1076682.avi_000571112.jpg1076682.avi_000697105.jpg1076682.avi_000720428.jpg
1076682.avi_001178503.jpg1076682.avi_001185602.jpg1076682.avi_001196980.jpg


今回、ついにオギチンがアニメ初登場。
第一声から例の名言が出たりと大活躍(?)

それにしても相変わらずクッチーうぜぇ!つーか、殺してぇ!
でも慣れるとこのウザさがたまらないッ!

今回の大野さんは黒化しっぱなしでしたね。
この辺りからキャラ変わっていったんだっけか・・・。
「ホモが嫌いな女子はいません」は言わずと知れた名言です。

何だかんだでやっぱり面白いですね。アニメ版げんしけん。
特に東北弁オギチンは良かったですね。
ただ高坂の台詞が一言もなかったのが少し残念でしたかねぇ。
あの久我山ですら少し喋ってたのに。

原作のほうも最終巻が出て完結したみたいですし、
そろそろアニメ二期も来ませんかね~。
2007.01.10(02:49)|アニメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ラクス教は本当にひどいな・・・。

・逆らうものは全て悪。
・力こそが正義
・趣味は嬲り殺し

・・・これなんてティターンズ?
ただの独裁主義者のような気がしますが・・・。
それでいて正義の味方気取ってるんだから凄い。
そこに痺れもしないし、憧れもしません。


それと理由は何にせよ敵に寝返ったイザとディアッカは銃殺もんだと思うのですが・・・。
ああ、ご都合主義ですか、そうですか・・・。

それとよくわからんのですが、最後にキラがザフトの白服を着ていたのもおかしい様な・・・。
それってつまりキラがザフトに入隊したって事ですよね。
そもそも入隊していきなり指揮官ってのもまずあり得ないわけですが、それ以上に
ザフト壊滅させた(それも2回も)張本人ですよ?
逆らうものは全て悪だという危険思想の持ち主ですよ?
なによりオーブ国籍ですよ?

本当にそれでいいのか、コーディネーター。





・・・とかいいつつも結局キラ様&アスラン大好きな俺\(^o^)/オワタ




2007.01.08(06:10)|アニメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
コードギアス 反逆のルルーシュ公式HPにて新OP&EDのプロモーション映像が公開されました。

(http://www.geass.jp/promo.html)

新OPを歌うのはジンで「解読不能」。

まぁ・・・なんていうか・・・

これはひどい

の一言に尽きる。

なんていうか・・・歌詞が全く聞き取れないんですよ。
解読不能っていうか理解不能なわけです。
取りあえず最初が「強姦だー(以下略」って聞こえるのですが、


つまり・・・


viploader2d172580.jpg



こういう事なのか?


第13~14話辺りで新OP&EDに変わるんですかね。
個人的には今のOPのままでもいいと思うんですけどねー。


それとBIGLOBEストリームにて2006/12/27 10:00 ~ 2007/1/5 24:00の間に限り、
コードギアス 反逆のルルーシュ 第1~11話が無料で配信されるとの事。
まだ見てない人や見逃したという人はこの機会に見ておけば幸せになれるかもしれません。



2006.12.30(20:40)|アニメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今年もあと残すところ僅かとなりアニメのほうも最終回ラッシュが来ていますね。
今年のアニメを振り返ってみると夜明け前より瑠璃色なMUSASHI -GUN道-
その他にもつよきすCool×Sweet等といったアニメ史上に残る、数多くの名作が生まれ、
話題になった年となりましたが、今回は2006年のアニメの中で
ハマった、好きだったアニメを書いていこうと思います。(放送が終了したアニメのみ)


桜蘭高校ホスト部

やはり今年のアニメを語る上で外せないのはこのホスト部ですかね。
笑いあり、涙ありの学園コメディー的な内容で原作ファンだけではなく、
原作を知らない多くのアニメファンをも魅了した作品といえます。

開始当初は腐女子様ご用達の「そっち系アニメ」なんだろうという先入観から
正直言って、あまり期待していなかった作品でした。
まぁそういった先入観は見事にあの第一話にして崩れたわけですが、
視聴の前と後で作品に対するイメージがここまで変わったアニメは
ホスト部が始めてかもしれません。

乙女はお姉さまに恋してる

萌えアニメに関してはダントツでこの作品ではないかと。
その安定した作画のクオリティーも然る事乍ら、一子登場の回や
貴子ジュリエットの回など話の内容でも非常に楽しめた作品でした。
最後も綺麗に締める事ができたし、本当最高のアニメでしたね。

また、あまり前評判が良いとはいえなかったこの作品。(理由は諸処ありますが・・・)
わりと前評判の良かったキャベツやはぴねす!の人気急落っぷりを考えると
始まる前と後で見事に人気が逆転した形となりましたね。

あさっての方向

これは今年のアニメの中でもかなり好きだった作品。
前半の面白さは神。いわゆるゴッド。
後半、鬱展開になったりもしましたが
最終的にはハッピーエンドで終われたのもよかったですね。
最後の終わり方(主にテツの急激な心情の変化等)は納得できませんでしたが、
それ以外では本当に良アニメと言える出来だったと思います。

こんなに面白いのになんで人気なかったんだろう・・・?(;´д`)

BlackLagoon(1st&2nd)

ブラクラといえばやはり双子編が一番人気の様ですが
個人的には偽札編が一番好きですね。
ロットンやソーヤーなど個性的なキャラも多くて面白かったですし、
レヴィとエダが組んで戦った戦闘シーンはかなり熱かったですね。

唯一、残念だったのは最後の日本編でダッチとベニーの登場が少なかった事ですかね。
やっぱりこの二人がいないとブラクラって感じがしませんね。
まぁ日本編は日本編で銀次や鷲峰組若頭など魅力的なキャラクターもいましたけどね。

MUSASHI -GUN道-

今年一のネタアニメと言えば文句無しにこの作品ではないでしょうか。
キャラクターが眩しくないのに眩しがったりキャラの動きが奇妙だったり等、
何かと話題となったこの作品。

「うおっまぶしっ!」「言われなくてもスタコラサッサだぜぃ!」等、
MUSASHI-GUN道-を代表するこの台詞は
今年のアニメ流行語大賞といってもいいくらい流行りましたね。
またアニメの作画が崩れたときにこの台詞を叫ぶのが
アニメファンの間で通例となっていますね(笑)


今年はやはり「涼宮ハルヒの憂鬱」の大ヒットが一番印象に残ってますね。
DVDの売り上げや北米への進出決定、さらには某反戦デモでプラカードに使われたりと
留まるところを知らないハルヒブーム。この人気は未だ暫らく衰えそうにありませんね。

それにしても今年は良アニメが多かったなぁ。
特に今期はギアス、おとボク、ブラクラと神がかってましたね。
それに比べて来期は・・・\(^o^)/



2006.12.26(03:40)|アニメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20061224233316.jpg20061224233334.jpg20061224233339.jpg
20061224233347.jpg20061224233353.jpg20061224233359.jpg
20061224233408.jpg20061224233418.jpg20061224233425.jpg


いやー、良かった。すごく面白かった。

後味の悪くない、すっきりとした最終回でした。
二期をも期待させる最終回、といった感じでしょうか。
ブラクラ、あさっての最終回が微妙だった事を考えると
間違いなく、ダントツで今期一の最終回だったと思います。

今まで多くのエロゲ&ギャルゲー原作アニメを見てきましたが
ここまで良く出来た作品は珍しいですね。
個人的には声優も合っていたと思うし(堀江信者の俺が言うとアレですが)
エルダー戦やジュリエットの話などストーリーも十分楽しめました。
作画に関してはもはや文句のつけようがありません。

一つ、贅沢を言うとすればもう少し紫苑様の出番を作れなかったのかなぁと思います。
序盤のエルダー戦で活躍したまでは良かったのですが
それ以降はただの空気キャラでしかなかったのが残念です。
まぁその分我らが生徒会長、厳島貴子様が大活躍してくれましたけどね。

アニメ放送前の前評判では声優問題やら何やらで
ある意味「最悪の状況」で始まったこのおとボクでしたが、
そういった悪いイメージを全て吹き飛ばすかのような作品のクオリティー。
見事に良い意味で裏切ってくれました。
正直、アニメ開始当初はここまでの良作になるとは思ってなかったので。
DCSSスタッフかよ、と馬鹿にしていた自分が恥ずかしい。


スタッフの皆様お疲れ様でした。
楽しいアニメをありがとうございました。
ぜひ二期も(ry


2006.12.25(01:02)|アニメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
1064281.avi_000133867.jpg1064281.avi_000214447.jpg1064281.avi_000266266.jpg
1064281.avi_000270503.jpg1064281.avi_000270837.jpg1064281.avi_000384517.jpg
1064281.avi_000411778.jpg1064281.avi_000457357.jpg1064281.avi_000662262.jpg
1064281.avi_000768234.jpg1064281.avi_001254387.jpg1064281.avi_001286386.jpg



真紅の元に、自らを「ローゼンメイデン第1ドール」と名乗る水銀燈が現れる。
しかし、水銀燈は立つ事も出来ない程衰弱していた。
その後、サラに反対されながらも水銀燈の歩行練習を手伝う真紅。
ある日真紅の元に蒼星石の人工精霊レンピカがやって来て、
真紅と蒼星石との戦いを告げる。
蒼星石と闘う為に出て行く真紅。
それを見た水銀燈は……


結局、真紅も銀様の事を「ジャンク」として見下してただけなんですかねぇ・・・。
作りかけの未完成なドールに「究極の少女」である「アリス」になれるわけないと。

「普通の人形として幸せに暮らして欲しかった」と真紅は言っていましたが、
薔薇乙女にとって「普通の人形」でいる事は屈辱でしかないだろうし、
やっぱり見下してるように思えますね・・・。

まぁ中途半端な憐れみから水銀燈を助けてしまったのが全ての間違いだったのでしょう。
それでいて、「お前はジャンク」なんて言って拒絶してしまったら
銀様が歪んでしまうのも無理ないですよね。
プライドの高い銀様ならなおのこと傷付いただろうし。


今回の特別編はあまりにも水銀燈(←なぜか一発変換できる)マンセーな内容だった為、
銀様ファン以外にとっては微妙な内容だったかもしれませんね。
特に翠星石、雛苺、金糸雀の3人は完全放置だったし・・・。
因みに銀様信者の俺にとってはかなり良い内容でした。
弱気銀様も見れたし、全体的な作画も良かったと思います。


第三期は・・・来るのかなぁ・・・。
できるならぜひ作って欲しいとは思いますが、
第二期からの続編ということになると
真紅以外みんな\(^o^)/なので難しいかもしれませんね・・・。


2006.12.24(22:31)|アニメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
1063513.avi_000012262.jpg1063513.avi_000063188.jpg1063513.avi_000069235.jpg
1063513.avi_000135718.jpg1063513.avi_000234192.jpg1063513.avi_000263763.jpg
1063513.avi_000481772.jpg1063513.avi_000654236.jpg1063513.avi_000781321.jpg
1063513.avi_000782572.jpg1063513.avi_001264595.jpg1063513.avi_001291789.jpg



真紅・雛苺・翠星石・蒼星石、4体のドールで今日も賑やかな桜田家。
そんな中、ふとした事で真紅の衣装の薔薇の飾りが取れてしまう。
ジュンは真紅に衣装を直すように言われ、赤い糸を買いに行くこととなる。
糸を買いに行った先で、一つのブローチが目に止まり一緒に買って帰ったジュン。
家に帰り衣装に買ってきたブローチを付け真紅に渡したジュンだが、
真紅はそのブローチを引きちぎってしまう……。



OPを見る限りでは銀様メインの話になるかと思っていましたが、
意外と銀様の出番が少なかったですね。釣られたクマー?
ただ、銀様とそのほかのキャラとでは扱いが(作画とか)だいぶ違うように感じました。
取り合えずOPは銀様が薔薇畑荒らしてるシーンが一番良かったですね。

前半は普段の桜田家の日常パート。
まだ雛苺と蒼の子が生きてます・゚・(ノД`;)・゚・
翠星石は相変わらずツンデレMAXといった感じ。
ただ、金糸雀の扱いが酷すぎる・・・。(登場時間約18秒)
まぁでも金糸雀はいつもこんな扱いでしたっけ。

過去の水銀燈は現在の水銀燈とはだいぶ雰囲気が違いましたね。
毒の抜けた感じというか・・・戦ったら雛苺より弱そう。
翠星石は今も昔も変わらずといった感じ。
昔から争いごとは嫌いだった様ですね。

後半は真紅と銀様の因縁が明らかになっていきそうです。
なぜ銀様がどんな過程で現在の高飛車キャラなってしまったのか気になりますね。
(というか、銀様も始めはあんなに弱気な感じだったんですね・・・)
それと、この様子だと後半は雛苺と金糸雀の出番は少なそうです。
まぁ個人的には銀様が出てくれればそれで満足ですけどね。




2006.12.23(15:12)|アニメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

ベルゼ猫

Author:ベルゼ猫
【今期視聴アニメ】(予定)
(月)

Pumpkin Scissors

(火)

デスノート

(水)

カレイドスターspecial selection

(木)

護くんに女神の祝福を!

Kanon

(金)

コードギアス 反逆のルルーシュ

(土)

京四郎と永遠の空

(日)




赤字は今期オススメアニメ

~管理人スペック~

【名前】ベルゼ猫
【性別】男
【趣味】アニメとか
【好物】日吉和菓子、跡部様
【一言】プリペルやりてぇ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。